WORKER BEE WORKS (ワーカー・ビー・ワークス)

ベーシストであり、デザイナー/イラストレーターとしても、数多くの作品を手掛けている小粥鐵人(こがゆてつんど)さん。そのデザインは、あたたかい味わいを感じさせつつ、太い芯がドーンと。まるで、鐵人さんの弾くベースの音のような感触です。
そんな、小粥鐵人さんによるセルフブランド『WORKER BEE WORKS』の、Tシャツやバッグ、アクセサリーなどをピカントでもお取扱いさせて頂けることになりました!
というわけで、ご本人に『WORKER BEE WORKS』のことを色々。お話ししていただきました。
1. まず、簡単に小粥鐵人さんのプロフィールを 聞かせてください。
 
20年ほどレゲエバンドなどでベースを弾いています。子供の頃から絵が好きで、学校の教科書もノートも落書きで真っ黒でした。漫画家を目指していましたが、高校入学とともにバンドを始め、以後のめり込む事になります。高校卒業後はバンドをやりながら、写植屋〜デザインの仕事をしてきました。

2. これまで手掛けられたデザイン(イラストや、アルバム・ジャケットなど)代表的なものを教えてください。

西内徹バンドのLP/CDジャケット、TETSUNIQUES のアルバム『2』ジャケット、 ALDIES 2014 Spring & Summer T-shuts など

   

3. WORKER BEE WORKS のコンセプトとは?

愛とリズム感。

4. 一枚一枚手刷りだったり、ものによっては 手縫いのバッグとかも。作業で苦労する点と か、失敗談とか、ありますか?

絵の細かいステンシルの版は破れてしまったり、インクが詰まりやすかったりします。一枚刷ったら版を洗って、ドライヤーで乾かして…、T- シャツにアイロンをかけて…別の版でする…など、面倒な事は山ほどあります。1日7枚も刷ると腰はガタガタ。くたくたになりますが楽しいので苦になりません。
Tシャツ(ボディ)の発注間違えが一番大変です。希望と違うTシャツがたくさん届いた時はかなり凹みます。笑。

5. 現在のアイテムのラインナップをざっくり 教えてください。 また、発表予定の新作な ど、聞かせてください。

My Lovers Rock T-shuts/トートバッグ 地球(Force)T-shuts/トートバッグ Mood for Loves T-shuts My Number One 7inch レコードバッグ など 好評を頂いている7inch レコードバッグの12inchバージョンがもう少しで上がるところです。

6. 今後の目標とか、展望とか、お買い上げ頂 くみなさんにメッセージをお願いします。

今に始まった事ではないですが、コンピューターでなんでも出来る世の中です。僕も普段のデザインではPCを使っていますが、失敗してもコマンドひとつで後戻り出来ます。ですからモノを造る感覚、ましてや緊張感なんて全く無いと感じています。ステンシルの手刷りはライブみたいなもの。その日の気温や湿度でインクの固さも変わってきます。失敗した時のごまかし方から道具の手入れまで、PCにおかされた僕には手作業全てが刺激になります。手で絵を描くこと、手でプリントする事を楽しんでいます。
今後も大好きな音楽にインスパイアされたデザインのT-shutsやバッグを月一位のペースで発表できたら良いなと思っています。ステンシルの自由度もあるのでフルオーダープリントや、一点物のTシャツやバッグ。子供服なんかも楽しそうだなと思っています。

一点、一点手刷りで仕上げたTシャツやバッグ。ボロボロになるまで使ってもらえたら嬉しいです。


WORKER BEE WORKS の商品はこちら!
※お取扱い商品は、順次増やしていきます。春ごろにはTシャツなども、ラインナップ予定です。お楽しみに!
気になる商品がございましたら、お気軽にお問合せください。
     
    


WORKER BEE WORKS の作品展のご案内です〜
M&W+Worker Bee Works Exhibition 2014 ''Spring Has Come''
2014.03.24(mon)〜03.31(mon)
@Shibuya ROOTS(http://www.roots1998.com/)
平日昼:13時〜17時
夜:月、木、金/22時〜5時 火、水、土、日/17時〜終電

※基本入場料は頂きませんが、ワンドリンク頼んで頂けますと店長が喜びます。
またスケジュール上イベント行われている際はそのイベントのチャージをお支払い頂く事となります。
あらかじめ電話・ホームページ等でご確認ください。